エクセルで2種類ある印刷プレビューをかんたんに起動できるようにする(エクセル2010以降)

説明
エクセル2010以降は古いバージョン(2007以前)の印刷プレビューは使えなくなってしまった、とおもっているかたはいませんか?
エクセル2010以降でも『印刷プレビュー全画面表示』としてちゃんと残されているので、ちょこっと設定をするだけで、かんたんに起動できるようになります。
横向きの用紙のときは、全画面表示のほうが大きく表示されて見やすく、拡大表示もやりやすいので、2種類ともかんたんに起動できるようにしておくと作業効率がアップすると思います。
なにかのご参考になれば幸いです。



エクセルで2種類ある印刷プレビューをかんたんに起動できるようにする(エクセル2010以降)♪【毎日エクセル】【毎日エクセルVBA】
https://youtu.be/Tlnfqr2nG0U





(分:秒) 当動画の目次
0:00 エクセルを使っていて、こんなときありませんか?
1:56 はじめに
2:15 二種類の印刷プレビュー それぞれの特徴は?
4:26 印刷プレビューの起動方法 1  ファイル→印刷
5:36 印刷プレビューの起動方法 2 ショートカットキー
6:06 印刷プレビューの起動方法 3 クイックアクセスツールバー
9:20 印刷プレビューの起動方法 4 リボンに追加
12:21 印刷プレビューの起動方法 5 シートにボタン(VBA プログラミング)
15:23 補足 印刷前にチェックする仕組みを組み込む(VBA プログラミング)
17:12 さいごに


プログラム
SendKeys "^{p}"
ActiveSheet.PrintPreview

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント